ブラックジャックは初心者でも稼げるのか

ブラックジャック ゲームはよく知られているトランプのゲームの一つで、皆さん一度は遊んだことがあると思います。ただし実際にカジノ ブラックジャックで勝った人にあったり、面と向かってあなたは勝てるのか、と言われてと自信をもってイエスと答えられる人はたくさんいるようには思えません。少なくとも私の周りにはいません。ほとんどの人にとってカジノは運任せで、まあ楽しめればいいやとという態度です。それはそれで結構ですが、実際に、初心者でも真剣に取り組んだらブラックジャック カジノで勝てるのでしょうか?カジノである以上それなりに勝てなければ行こうと思う人はいないでしょうが、プロのように勉強しなければ勝てないものなのでしょうか。いきなりカジノに行くのはハードルが高いので、まずはスマホで遊べるオンラインカジノ ブラックジャックをお勧めします。その中でもカジノシークレット はキャッシュバックシステムを採用していて、たとえ負けてもお金がもらえるという画期的な新しいカジノなので、初心者の方はこちらをお勧めします。

    筆者:
    高橋裕樹
    ポジション:
    オンラインカジノエキスパート
    最終更新日:
    14.10.2019

    ブラックジャックとは

    まずブラックジャックはどんなゲームなのかをざっとおさらいしておきます。ブラックジャック トランプは、21に近い数字にすることを競うゲームです。元々は15世紀にイタリアで始まった31というゲームが由来で、そこから16世紀、17世紀にかけて「Seven and a Half」やフランスの「Vingt-et-un」(21という意味)としてヨーロッパで普及していったゲームです。当時からかなり人気だったため、ナポレオンがこのゲームの禁止令を出すほどでした。現在のブラックジャックのルールが確立したのは1800年代のアメリカでした。当時フランスの植民地だったニューオーリンズでこのゲームが人気になり、ルールが整備されて現在の形になったと言われています。

    ブラックジャック ルール

    最初にプレーヤーとディーラーに2枚ずつカードが配られます。そのカードの数を見てアクションを決めて行くゲームです。ヒットはカードを追加、スタンドはこれ以上カードを追加しないという意味で、実際のテーブルではこういう用語が使われます。カードの合計数が21を超えた場合はバーストと呼ばれて、その場で負けが確定します。最初に配られた手札で21になった場合(Aと絵札)は、ナチュラル ブラックジャックと呼ばれて、配当が2.5倍にな理ます。ディーラーは基本的に16以上ならヒット(追加のカードを引く)、17以上ならスタンドするというルールになっています。カジノによって多少違いはあるようです。

    ブラックジャックのその他の特別ルール

    この基本的なブラックジャック ルールの他にブラック・ジャックには特別なルールがあります。初めてという人もいると思いますので、ざっくりこういうものなんだという理解で大丈夫です。
    スプリット ブラックジャック:配られたカードが同じ数字ならベットを追加することで2つに分けること。2回勝負できることになるので勝つ確率が上がることになります。ブラックジャック ダブルダウン:プレイヤーが配られたカードを見てからベットを2倍にしてカードを追加するもの。追加できるカードは1枚だけです。スプリット後にダブルダウンができるかできないかというのはカジノによります。
    サレンダー:配られたカードの手が悪い時に、ベットの半額を放棄することで降りること。
    ブラックジャック インシュランス:ディーラーに配られたカードのうち、表になったカード(アップ)がAの時、ベットの半額を追加すればディーラーがナチュラル ブラックジャックの時にその掛け金の2倍がもらえるもの。保険の掛け金も戻るので、結果として+-0にできます。

    バックもっと

     

    Blackjack Casino
    今すぐ登録して$70キャッシュバックをお受け取りください
    出金条件は一切ございません
    今すぐ登録

    ライブ カジノをおすすめする理由

    オンラインカジノはスマホに対応していて、自宅でも通勤中の電車の中でもカジノゲームが楽しめるという素晴らしいシステムなのですが、基本的にソフトウエアのゲームを遊ぶので、テレビゲームと同じような感じになります。お金を賭けているのでそこは全然違いますし、スロットマシンは実際のカジノと同じなので、全部が全部テレビゲームというわけではありませんが、基本的に一人でコンピューターを相手にプレイをするので、リアルカジノのようにトランプのテーブルに座って、そこにいるディーラーの表情や、配るトランプに注意を払ったり、周りのプレーヤーと話をしたり、ということは基本的にはありません。

    この点カジノライブは、以下のようなメリットがあります。

    ブラックジャック ルールを実際にブラックジャック ゲームで使うための「基本戦略」

    ざっと説明した基本のブラックジャック ルールと特別のブラックジャック ルールですが、実際にどのように使うのかというのを説明していきます。
    ブラックジャックには基本戦略と呼ばれるものがあります。基本戦略というのは、統計的にプレイヤーが勝つ可能性を最大に高めるための定石の戦略と言われるものです。運の要素が強いスロットマシンなどの他のカジノゲームと比べてプレイヤーの選択の幅が広いブラックジャックならではの戦略です。
    具体的には自分(プレーヤー)に配られた手札の数字と、ディーラーのフェイスアップカードから次のアクションを決定していきます。じゃあ実際にどういうアクションを起こせばいいのかが、次の表に一覧として整理されています。
    この図は「ブラックジャック 攻略」とか、「ブラックジャック トランプ」で検索するとすぐに出て来るので、検索して見てください。ここで使っている図はhttps://ja.wikipedia.org/wiki/ブラックジャック で掲載されているものを使用しています。

    ハンドと書かれている部分が自分の手札の数で、ディーラーと書かれているものがディーラーのアップのカード(めくってあるディーラーのカード)です。SとかDとか書かれているのを説明します。SというのはStandの略で、そこでカードの追加を止めて勝負することです。Hというのはブラックジャック ヒットのことで、カードを追加することです。Dはブラックジャック ダブルダウンで、SRはサレンダーのことです。

    具体的に見て行ってみましょう、自分の手札が17-21の場合は全部S(スタンド)ですよね。これはつまりディーラーの手札が何であれスタンド(そこで止める)ということです。この場合は勝つ確率が非常に高い場合です。次に自分の手札が16以下の場合を見て見ましょう。この場合ディーラーの手札が6までならS(スタンド)、7以上だったらヒット(追加)した方がいいですよ、ということになっています。ちなみにこれはブラックジャック ヒットしたら確実に勝てるとかそういうわけではなく、確率的に勝つ可能性が高くなる、という話なので、この図に従ったら100%勝てるとか、ブラックジャック 攻略できるということではありません。あくまで勝つ確率を高めるための図です。

     

    簡単3ステップ!カジノシークレット でブラックジャックを始めるまでの流れ

    簡単3ステップ!カジノシークレット でブラックジャックを始めるまでの流れ

    カジノシークレット にはボーナスに秘密があります。ボーナスには条件がつきものですがカジノシークレット なら「xx倍の賭けが必要」なんてもう要りません!ブラックジャック オンラインでもし負けて全部なくなってしまって5初回入金額の50%、最大$70返金されますよ!戻ってくるお金は「キャッシュ」。カジノのポイントではありません。自分が入金したお金と同じお金が戻ってきます。だからすぐに出金することも、もう一度勝負こともできる!これがカジノシークレット の「秘密」です。

    1.
    登録
    「ここから登録」をクリックして必要な情報を入力するだけ。日本語でOK!最初にメールアドレスとパスワード、スマホの番号(0を抜く)を入力。次に名前と住所を生年月日を入力するだけ!
    2.
    メール確認
    カジノシークレット からメールが届いているので、メールを開き「カジノシークレット のアカウントを有効にする」をクリック
    3.
    ブラックジャック オンラインにアクセス&嬉しい特典をゲット
    嬉しい特典は「ウェルカムキャッシュバックを受け取る」を押すだけ!初回入金額の50%、最大$70のキャッシュバックを獲得!

    ブラックジャック カジノはデッキによって戦略が変わります

    blackjackには、デッキという概念があります。デッキとはカードのセットのことです。
    つまり1デッキというと、よく友達と遊ぶ時に使うA-Kまでの52枚のカードの1セットのことです。
    カジノ ブラックジャックはシングルデッキ、ダブルデッキ、
    6デッキが主流です。
    シングルデッキとは1セットのことで、ダブルデッキは2セットです。6デッキは6セットです。
    上でお話しした基本戦略は6デッキの時に一番よく当てはまりますが、シングルデッキやダブルデッキの場合は少々異なります。
    なぜ6デッキが採用されているのかはブラックジャック カウンティングの話になるので、後で説明します。

    本当に基本戦略でブラックジャック 攻略できるの?確率の話

    本当に基本戦略で勝ちたいと思っている方なら、本当にこの図を使うとブラックジャック ゲームに勝てるのと思うかもしれませんので、少し細かい話になりますが具体的に説明していきます。

    ブラックジャック トランプで使うカードはAからKまでの13枚で、それがスペード、ハート、クローバー、ダイヤの4種類ありますよね。このうち10-Kまでの4枚は全て10でカウントされます。そうすると、単純計算で次に引いたカードで絵札が出る確率は、4/13=0.3でおよそ30%になります。これに対してA-9が出る確率はおよそそれぞれ7.7%です。これが次のカードを引いた時の確率です。10になる確率が大きいですよね。

    では具体的な例で見て見ましょう。上で紹介した基本戦略で、次に自分の手札が16以下の場合でディーラーの手札が6までならS(スタンド)、7以上だったらヒット(追加)した方がいいですよ、ということになっていましたよね。これは、自分が16以下の時にディーラーのアップカードが7以上の場合、隠されているもう一つのディーラーのカードを一番確率の高い絵札と予想すると、合計数が17以上になるため、ディーラーが勝つ確率が高いことになります。そのため16以下だと負ける確率が高いため、ブラックジャック ヒットした方が勝つ確率が高いということになります。

    カジノ ブラックジャックで使われた応用戦略ーブラックジャック カードカウンティング

    先ほど、トランプ ブラックジャックはシングルデッキ、ダブルデッキ、6デッキが主流だとお話ししましたが、実はこのカードカウンティングが影響しています。ブラックジャック カードカウンティングとは場に出たカードを全て記憶する方法です。カードカウンティング ブラックジャックは1949年に最初の本が出版されましたが、内容が不十分だったために普及しませんでした。

    これは詳しく解説すると長くなってしまうので、ざっくりと説明します。まず数字はそのまま計算して、10-Kは10として計算しておきます。ある程度ゲームを進めて行くと必ずカードには偏りが発生します。偏りというのはAがすでに出尽くした、とか、絵札が極端に出ていない、つまりこれから圧倒的に発生しやすくなっている、ということです。もしブラックジャック デッキが1デッキなら52枚なので、どれくらいの割合で絵柄が出たのか、Aはどれくらい出たのかを覚えて行くことは可能です。この記憶を元に次に出るブラックジャックのカードを推測する方法で、一大ブームを引き起こしました。

    Q ブラックジャック ストラテジー(基本戦略)で勝てないのですがどうしたらいいですか?

    A ブラックジャック ストラテジーである基本戦略は勝つ可能性を高めるための方法の一つなので、必ず勝てるという訳ではありません。しかし、大きく負けることは少なくなるでしょう。ブラックジャックの基本戦略で勝てないという場合はわずか30秒で勝敗が決まるブラックジャック ゲームの速度についていけなかった場合があるので、まずはおんらいんかじの ブラックジャックで遊びながら身に付けるようにするといいでしょう。まずは負けてもキャッシュバックしてもらえるカジノシークレット がオススメです。

    Q ブラックジャック オンラインで勝てません。どうしたらいいでしょうか?

    A 「勝てば幸運、負ければ実力」と呼ばれるカジノの世界でも、ブラックジャックは比較的プレーヤーの裁量が大きいゲームなので、きちんとした戦略を取っていれば大きく負けることは少なくなります。勘や自分だけの頭で考えずに、まずは基本戦略に沿ってブラックジャック ゲームをプレイして見ましょう。

    秘密のエッセンスの効いた新しいタイプのカジノ、それがカジノシークレット

    新しいタイプのカジノ、それがカジノシークレット 。業界トップクラスのゲーム開発会社NetEntとEvolution Gamingを採用しているから、業界最高のブラックジャック、スロット、ライブカジノなどのお気に入りゲームが2000種類以上!さあ秘密のスパイスの効いた新しいタイプのカジノ、カジノシークレット  を始めましょう!モバイル対応だから、出張先でもいつでもプレイが可能。しかも3G回線でもサクサク動く!ライブカジノはテーブル数も豊富。エボリューションゲーミングが常時30台、ネットエントも10台前後が稼働しているから、業界で働いてきたプロのサービスだから日本語サポートの質も業界最高峰!選べる2つの日本語サポートはライブチャットとメール。どちらも全て日本でOKだから、いつでも気軽に相談できます。ライブチャットは年中無休で時間は日本時間の16:00-24:00(深夜0時)、メールはサイト内のお問い合わせフォームから24時間受付です。カジノシークレット は業界で最も厳しい基準を設けているマルタ共和国でカジノのライセンスを取得しています。厳しい基準をクリアしているので詐欺とかは気にしなくても大丈夫。ライセンスの付与には、数百万から数億以上のテストを重ねてゲームの公平性をテストしているから、大丈夫!

    世界最初のブラックジャック カードカウンティングの書籍は1949年に出版

    その当時は内容や解説がいまいち理解しづらいものであったことから、ほとんど普及しませんでした。
    カードカウンティング ブラックジャックが普及したのは1966年にアメリカの数学者であるエドワード・オークリー・ソープが
    「Beat the dealer」でカウンティングによるブラックジャック 攻略法を発表後に一大ブームが起きました。
    ソープはこの理論の実証のために週末の2日間だけで元での10,000ドルを倍にしました。
    70万部を売り上げたこの書籍の日本語版は「ディーラーをやっつけろ」で日本でも出版されています。
    この時にあまりにもブラックジャックでカードカウンティングをカジノで行うギャンブラーが増えたため、
    カジノ側はカードカウンティングを禁止したり、6デッキを採用したと言われています。

    さらに、豆知識ですが、ソープはこの理論を金融工学へ応用できることを証明し、運用資産を4万ドルから10万ドルに増やしました。
    この理論がのちにロングタームキャピタルマネジメントなどで有名になった「ブラックーショールズ方程式」として発展して行くことになりました。
    カジノ ブラックジャックの方程式が実際の金融工学の方程式となり、世界へ普及したのです。

    結論:ブラックジャックは初心者でもストラテジーに従えば十分勝つチャンスがある。

    ブラックジャック カジノのゲームである以上、負けることはあり、絶対に勝つということはカジノの世界では存在しません。しかし、ブラックジャック ゲームはカジノの中でもプレイヤーの判断で左右できる部分が大きいゲームです。また確率で計算できる部分が多いため、ブラックジャック ストラテジーである基本戦略やブラックジャック カードカウンティングを使えば勝てるチャンスが十分あると言えます。ただし何も知らないまま実際のカジノに行くことはオススメしません。やり方に慣れていないとスムーズにプレイできないからです。最初はオンラインカジノ ブラックジャックでダブルダウン ブラックジャックやスプリット、サレンダー、インシュランスなどに慣れていきましょう。オンラインカジノは負けてもキャッシュバックしてもらえるカジノシークレット がオススメです。カジノライブが充実しているので、実際のカジノになれることができます。

    今すぐ登録して$70キャッシュバックをお受け取りください
    出金条件は一切ございません
    今すぐ登録