カジノ好きなら絶対楽しめる!カジノ映画8選!

カジノを題材にした映画の中でもオススメな物を8つピックアップしてみました。
どれも楽しめること間違いなしの映画なので機会があればぜひご覧ください。

カジノを題材にした映画の中でもオススメな物を8つピックアップしてみました。
どれも楽しめること間違いなしの映画なので機会があればぜひご覧ください。

hero-hook
出金条件なしのキャッシュバックを お楽しみください
今すぐ登録
1
CasinoSecretに無料

で登録

2
最高$450までキャッシュバック

初回入金金額の最大50%

3
随時開催中のライブトーナメント

をお楽しみください

筆者:
高橋裕樹
ポジション:
オンラインカジノエキスパート
最終更新日:
15.11.2019

カジノ

まずはその名もずばり、「カジノ」です。
実話がベースとなっているこの作品は70年代のラスベガスで、一介の違法ノミ屋から身を起こしたエースは「ツキなどは信じない」という信念の下にタンジール帝国と呼ばれるほどのカジノを作り上げますが、自らその信念に反して金の亡者ジンジャーと結婚したあたりから誰もが予想もしなかった運命を辿ることに。
この続きは是非自分の目でご覧ください!

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録

ラスベガスをぶっつぶせ

いきなりの暴力シーンから始まるこの作品もまた、実話がベースとなっています。
マサチューセッツ工科大学という、秀才だけが集まる大学の学生たちがカウンティングという手法を使ってブラックジャックで勝ちまくります。
数学の確率論によって、ディーラーよりもプレイヤーが有利なゲームであることが証明されているブラックジャックではこの必勝法を使うことで連勝ができるのです。
*この映画のベースとなった実際の事件以降は対策が施されて使うことができなくなっているようです。
主人公を中心に学生のチームが勝ちまくる様は爽快な気分になれるので、ついつい何度も見てしまう映画です。

Blackjack Casino

オーシャンズ11

言わずと知れた超有名シリーズです。
ジョージ・クルーニー扮するオーシャンが10人の仲間たちと共にカジノの金庫破りに挑むストーリーですが、1960年の映画「オーシャンと十一人の仲間」のリメイク作品なのはご存知でしたか?
知らなかった方はぜひ原作と見比べてみてください!

カジノロワイヤル

スパイ映画の代名詞である007シリーズ21作目のこの作品。
これまで様々なミッションをこなしてきたボンドに与えられた今回の指令は、テロ組織がカジノで開催されるポーカー大会に参加したため、
ボンドもその大会に参加し資金稼ぎを阻止しろというもの。
シリーズ初の金髪のジェームズ・ボンドとしても知られるこの作品は、ボンド・シリーズの中でも少し異色な作品ですね。

ザ・ギャンブラー

続いての作品はギャンブルの怖さを感じることができる映画です。
27㎏もの減量をして撮影に臨んだマーク・ウォールバーグが演じるジムは大学教授という昼間の顔の一方で、
毎晩カジノで大金を使うという破滅的な生活を送っています。
ついにマフィアから大金を借りてしまったジムは返せるはずもなく、母親が用意してくれた返済金までも使い込んでしまい命を狙われることに。
追い詰められたことで自暴自棄になるジムでしたが、教え子との出会いで人生を変えることを決意します。
ギャンブル好きにとっては悪夢のようなこの映画、自分を戒める意味でもぜひ見てください。

さて、ここからはカジノゲーム、ポーカーが題材となっている映画を3つご紹介します。
どれも終始ポーカーについて語られており、ルールを知っている方なら楽しめること間違いなし!
初心者の方はむしろ勉強になるような作品もあるかもしれません!

初回入金キャッシュバック
【全ゲーム対象】初回入金の半額を   最高$450までお返しいたします
インスタントキャッシュバック
2回目のご入金から有効 瞬時にもらえてすぐに出金可能!

簡単3ステップ!カジノシークレット でブラックジャックを始めるまでの流れ

マーヴェリック


この作品は一言で言うと、ポーカーを題材にした、どたばたコメディ西部劇です。
そういった意味ではポーカーのルールを知らない方でも楽しめる作品だと思います。
肝心なストーリーはというと、ポーカー大会に参加するための資金集めに奔走するマーヴェリックはガンマンとの賭けポーカーに勝ち、
やっとの思いで資金を手にするのですが、それを同席していた女ギャンブラーに取られてしまうのです。
それを取り戻そうと追いかけるところからドタバタコメディーの始まりです。

 

ハイローラー


この映画は世界一のポーカープレイヤーと呼ばれたスチュアート・アンガーの実話をベースに描かれています。
少年期から天才と呼ばれていたスチュアートは時にその無謀な賭け方で周囲の人を不安にさせることもありました。
いずれそんな不安は的中し、借金を抱えたせいで悪い仲間とつるみだします。
そんな中出場したラスベガスのポーカー大会で次々と勝利したことで一躍脚光の的となり大成功を収めていきますが・・・

 

ラッキー・ユー


最後の作品は日本未公開なのですが、観る価値のある作品です。
実際のプロプレイヤーが出演していることも話題になったこの作品は、ポーカーでの攻撃的なプレイスタイルと慎重で内気な私生活という
二面性を持つ天才プレイヤー、ハックが幼い頃に自分を捨てた父とのポーカー大会で対戦する場面は手に汗握ります。
大会のシーンに出演しているプロたちの賭け方は参考になるかもしれませんよ!

今すぐ登録

豆知識:日本人ギャンブラー

これまでご紹介した作品の中に、伝説のギャンブラーと呼ばれた日本人がモデルになっている
キャラクターがいる作品があります。
その作品は「カジノ」、そしてその中に登場するK・Kイチカワというキャラクターこそ、
伝説のギャンブラーと言われた柏木昭男がモデルになっているのです。
不動産王として成功を収めた柏木はその儲けを惜しみなくギャンブルに突っ込み、
「戦士」という愛称がつくほどのハイローラーとして世界中で有名な存在に。
この柏木ですが、バカラで29億円という大勝をした1年半後に自宅でメッタ刺しにされて死亡しています。
そしてその事件は未解決のまま時効を迎えています。

カジノで行われた日米不動産王対決?

先ほども書いた柏木昭男ですが、なんと90年にアメリカの不動産王トランプ氏に自身が持つトランプ・カジノに招待され、バカラをプレイしています。
柏木の噂を聞きつけたトランプが彼から一儲けを企んだこの招待ですが、結果、柏木は9億の勝利を収めています。
その3か月後、再度トランプに招待された柏木は、途中まで10億買っていたものの、最終的に12億円負けています。
のわずか1年半後に死亡したため当時はトランプが関与しているという噂があったようです。

Renomierte SoftwareherstellerIcon NetEntIcon MgaIcon microIcon opgoIcon gamoSicherheit und LizenzIcon License

さて、カジノを題材とした映画をご紹介しましたがいかがでしたか?

これらの作品を参考にも教訓にもしつつ、自宅でカジノ体験ができるオンラインカジノをプレイしてみてはいかがでしょうか?

カジノシークレット - オンラインカジノをプレイし、カジノシークレットの秘密を解き明かそう

カジノシークレットは公的な運用ライセンスのもと運営されている安全なカジノです。日本時間の午後4時から午前12時までは安心の日本語でのライブチャットに対応しており、メールでのお問い合わせは年中無休です。何かお困りの際はこちらの質問ページをご覧ください。
またブラックジャックバカラ、ルーレット、ライブカジノなど幅広いゲームをお楽しみいただけるほか、入金不要のボーナスを含む様々なボーナス情報提供しています。

オンラインカジノのプレイヤーによく読まれている記事を紹介:

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録