オンラインカジノの税金

オンラインカジノとは、インターネット上でプレイができるカジノのことです。プレイヤーはPCやスマホからオンラインカジノにアクセスをして、実際のカジノ同様にお金を賭けて遊ぶことができます。オンラインカジノは多数存在しており、年々その数が増えてきています。  201... Show more

オンラインカジノとは、インターネット上でプレイができるカジノのことです。プレイヤーはPCやスマホからオンラインカジノにアクセスをして、実際のカジノ同様にお金を賭けて遊ぶことができます。オンラインカジノは多数存在しており、年々その数が増えてきています。 

2018年に運営を開始したCasino Secretは、キャッシュバック制度が特徴のオンラインカジノです。厳しい審査基準を設けているマルタ共和国で運営ライセンスを取得しており、ドイツと日本を中核市場にしているため、英語はもちろん、日本語でのカスタマーサービスが設けられているため、安心して利用ができます。

しかし、オンラインカジノを始めたいと思ってもオンラインカジノにかかる税金のことが気になりますよね。そこで、今回はオンラインカジノの税金について説明します。

Show less
hero-hook
出金条件なしのキャッシュバックを お楽しみください
今すぐ登録
1
CasinoSecretに無料

で登録

2
最高$450までキャッシュバック

初回入金金額の最大50%

3
随時開催中のライブトーナメント

をお楽しみください

筆者:
高橋裕樹
ポジション:
オンラインカジノエキスパート
最終更新日:
15.11.2019

オンラインカジノに税金はかかるのか

結論から言いますと、オンラインカジノで得た賞金に税金はかかります。
オンラインカジノの利益は、パチンコや競馬で得た利益と同等に「一時所得」に該当するため、課税対象となります。
しかし、一年間の利益が特別控除額の50万円未満であれば申告の義務が発生しないため、納税も不要となります。
あくまでも一年間の総額利益ですので、その点はご注意ください。

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録

オンラインカジノの税金は自分で確定申告が必要

勤め先の会社から得た給与所得であれば自分で確定申告をする必要がありませんが、オンラインカジノは給与ではないため、自分で利益を確定申告して税金を納めなければなりません。その年の1月1日(またはその年のオンラインカジノを始めた時期)から12月31日までの利益を申告して納税をします。確定申告と税金発生のタイミングは、翌年の2月中旬から3月中旬となります。

Blackjack Casino

ギャンブルの確定申告

税務署は銀行のデータを通してお金の流れを把握しています。しかし、パチンコや競馬では、利益を現金で受け取るため、税務署が把握できていないのが現状です。そのため、脱税が多く発生しています。しかし、大当たりの噂などから調査が入る可能性もあります。税金の申告は正しく行いましょう。

 

税金の確定申告

上記でパチンコや競馬の利益は現金受け取りであることを説明しましたが、オンラインカジノは基本的に銀行振り込みで利益を受け取ります。そのため、お金の流れが把握しやすいため、税務署にとっては管理がしやすいです。税務署の目を逃れることは難しいですし悪意はなくとも放置すれば脱税で捜査が入るような事態に繋がる場合があるのでしっかり申告をするようにしましょう。

簡単3ステップ!カジノシークレット でブラックジャックを始めるまでの流れ

オンラインカジノの税金の算出方法

オンラインカジノの税金の計算方法は少し複雑ですが、下記で分かりやすいように説明をしていきます。
納税額の算出は①一時所得の算出 ②納税額の算出の2ステップです。

1.
一時所得の計算
総収入金額-支出金額-特別控除額(最大50万円)=一時所得 総収入額は勝ち金のことです。支出金額はベットした金額です。例えば、5万円賭けて120万円の勝ち金が出たとします。その場合の一時所得は、120万円-5万円-50万円=65万円 となります。しかし、負けた分のベット額は支出金にはならないので注意が必要です。
2.
納税額の計算
一時所得×1/2×税率-控除額=納税額 例えば、一年間で350万円の利益が出た場合は、350 x 1/2 = 175万円が課税対象となります。さらに、そこに税率をかけて、控除額をマイナスした分が納税額となります。税率や控除額については一時所得の額により異なるため、国税庁のホームページで確認することをおすすめします。 国税庁HP(http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2260.htm) この納税額は、一時所得の計算を間違えてしまうと変わってしまうため、毎回の支出金や利益額、勝ち負けの記録をしっかりととっておくことが大切です。
今すぐ登録

50万円以上勝ったら確定申告

冒頭で述べたように、一年間の一時所得金が50万円以上になった場合は確定申告をしなければなりません。
その年の1月1日(またはその年のオンラインカジノを始めた時期)から12月31日までの分を、翌年の2月中旬から3月中旬の間に申告をします。
翌年の1月からの収入は計算に入れないように注意が必要です。

確定申告の方法

確定申告は、オンラインで行うか税務署へ直接出向いて行うこともできます。
確定申告に必要なものは①源泉徴収票(会社勤めの場合は企業から受け取ります)②支払調書(オンラインカジノから受け取ります)。
支払調書はオンラインカジノへ依頼すればもらえます。

今すぐ登録!

確定申告の際に気をつけるべきこと

会社勤めをされている方であれば、会社に副業を禁止されている、または副業の内容を知られたくないという方もいるでしょう。
その場合は、確定申告書の「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という欄にて、「普通徴収」にチェックを入れるようにしてください。
ここにチェックを入れておけば、住民税の徴収書が自宅に届くので安心です。

結論=正しく納税をして、オンラインカジノを楽しみましょう

オンラインカジノをしている方も、これから始めようと考えている方も、税金のことが分からないままだと不安ですよね。
不安を抱えずに楽しくオンラインカジノで遊ぶためにも、税金の仕組みと確定申告について知っておくことが大切です。

オンラインカジノは海外のサイトなので、このような書類手続きを行う際に必要な資料を請求するのが面倒くさいと感じてしまうと思います。
そんなとき、Casino Secretであれば日本語でのライブチャットやメールのサポートがあるので安心です。
メールは24時間対応で、ライブチャットは日本時間の16時から24時まで対応しています。

オンラインカジノに挑戦するなら安心して楽しめるCasino Secretがおすすめです。

初回入金キャッシュバック
【全ゲーム対象】初回入金の半額を   最高$450までお返しいたします
インスタントキャッシュバック
2回目のご入金から有効 瞬時にもらえてすぐに出金可能!

カジノシークレット - オンラインカジノをプレイし、カジノシークレットの秘密を解き明かそう

カジノシークレットは公的な運用ライセンスのもと運営されている安全なカジノです。日本時間の午後4時から午前12時までは安心の日本語でのライブチャットに対応しており、メールでのお問い合わせは年中無休です。何かお困りの際はこちらの質問ページをご覧ください。
またブラックジャックバカラ、ルーレット、ライブカジノなど幅広いゲームをお楽しみいただけるほか、入金不要のボーナスを含む様々なボーナス情報提供しています。

オンラインカジノのプレイヤーによく読まれている記事を紹介:

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録