オンラインカジノとは何か?安心して遊べるものなのか?

インターネットで 情報を検索しているとネットカジノとかオンラインカジノとかいう言葉を目にする機会があるかと思います。ほとんどの人がカジノなんて縁遠いなとか、 そういう怪しいものには手を出さないに限る、という感じでスルーしているのじゃないかと思いまそこで今回はオ... Show more

インターネットで 情報を検索しているとネットカジノとかオンラインカジノとかいう言葉を目にする機会があるかと思います。ほとんどの人がカジノなんて縁遠いなとか、 そういう怪しいものには手を出さないに限る、という感じでスルーしているのじゃないかと思いまそこで今回はオンラインカジノについて調査してみました。実際に怪しいサービスなのか、きちんとしたサービスな のか、という実態をできるだけくわしく調査しています。

Show less
hero-hook

ウェルカムボーナス

出金条件なしのキャッシュバック
今なら最高$450まで
をお楽しみください
今すぐ登録
1
CasinoSecretに無料

で登録

2
最高$450までキャッシュバック

初回入金金額の最大50%

3
随時開催中のライブトーナメント

をお楽しみください

筆者:
高橋裕樹
ポジション:
オンラインカジノエキスパート
最終更新日:
08.12.2019

オンラインカジノとは?

まず、じゃあオンラインカジノってなんなの?ってところから説明していきます。オンラインカジノというのは、インターネットを通じて海外のカジノにアクセスして遊ぶことです。日本じゃありませんよ。日本のカジノは違法です。

 

オンラインカジノもカジノなので、基本的にはカジノと同じです。カジノ初心者で、まずはカジノの雰囲気を知りたいという方は1995年に公開されたカジノ 映画  である「カジノ(casino)」をお勧めします。マーチンスコセッシ監督という非常に力のある監督と、主演のロバートデニーロがカジノとその裏側について描写している往年の名作です。

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録

オンラインカジノの人気

じゃあ次にどれくらい今人気があるのかを見ていきましょう。この図はカジノ オンラインに関する統計です。これを見ると2009年からずっと10年間市場規模が拡大し続けて来ていて、現在は50 ビリオンドル。日本円にするとだいたい5兆円規模の市場になっています。5兆円規模の市場っていうと日本でいうとコンビニ市場が大体5兆円と言われています。なのでセブンイレブンとか、ファミリーマートとか、まあ海外でも出店している企業ですが、その日本の大手企業がしのぎを削っている国内のコンビニ市場全体と同じ規模だということです。まぁかなり大きいですよね。ネットカジノ が海外でどれくらい人気があるのかがざっくり掴めたかと思います。 

オンラインカジノ日本の現状

オンラインカジノは日本人プレーヤーの数が増えているようです。日本向けのページを用意しているオンラインカジノサイトが増えているので、正確な数はちょっとわかりませんが日本人プレーヤーが増えていることは間違いありません。
日本人のジャックポット当選者も増えているようで、2018年11月26日にはスロットマシンのDivine Fortuneで日本人プレーヤーが1400万円のジャックポットを当てたことが発表されました。この日本人プレーヤーはなんと数秒プレイしただけだそうです。数秒やって見ただけなので、幸運はどこに転がっているかわからない良い事例です。

日本 カジノについて

では今現在日本はどうなっているかというと、そもそも賭博罪というものがあり、お金をかける賭博は違法です。とはいえ、みなさんご存知の競馬、競輪、宝くじは賭博ですよね。これは合法です。なぜかというと、こう行った賭博や賭け事は地方自治体が公営競技として開催していて、地方自治体の財源を潤してくれるから、という理由で例外的に合法になっています。公営競技は地方・中央競馬、競輪、競艇、オートレースなどですね。なのでカジノ 日本はもしどこかで実施すると違法です。

日本では特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律(統合型リゾート(IR)整備推進法案通称カジノ法案 )が2016年12月15日に衆議院本会議で可決されましたこの法律はjapan casinoを作ろうというものではなく、あくまでも海外のようなカジノ・ホテル・レストランなどの統合型リゾート施設を作る為の法案です。

い つ で き る の か

去年2018年の6月・ 7月にカジノ法案の実施法案というものが衆議院と参議院で可決されました。とはいえ統合リゾートの建設が必要なのでまだまだ先の話です。最近のカジノ ニュース としては、実際建設場所も選定中という状況で、横浜市長が誘致反対から賛成に回ったことがニュースになりましたよね。東京オリンピックも来年に控えている以上、それから着工しても2025年以降かなと予想しています。

簡単3ステップ!カジノシークレット でブラックジャックを始めるまでの流れ

簡単な3ステップでカジノシークレット を始めることができます

1.
登録
ウェブサイトからメールアドレス、電話番号、住所などの必要事項を入力。簡単です。入力が終わったら確認のメールが届いていますので、そのリンクをクリックすれば登録完了です。
2.
資金の送金
次は資金を送りましょう。クレジットカードやデビットカードを使えば瞬時に送金が可能です。
3.
実際にプレイ
資金の送金が終わったら、PCからでもスマホからでもアクセスできるから、どこにいても大丈夫。初回キャッシュバック50%最大$450までもらえるから、少し負けたくらいなら大丈夫。何度でもチャレンジできる。それがカジノシークレット の「秘密」です。
今すぐ登録

カジノの語源をご存知ですか?

カジノの語源は、イタリア語で小さな家を意味するカーサ(CASA)と言われています。これは日本語で言えば別荘という意味合いです。昔は貴族たちが自分たちの別荘に客人を招いて社交パーティーを開いていて、その余興の一つとしてゲームをしていたのが現在のカジノの原型になったと言われています。現在でもカジノ側の取り分をハウスエッジいうように経営側を「ハウス」と呼ぶのはその名残です。ちなみに多くのリアルカジノで正装が求められていたのもこのためです。その後アメリカラスベガスで花開いたカジノですが、こちらは庶民的な賭博の要素が強いため、Tシャツ短パンで楽しんでいる人を多く見かけます。

オンライン カジノ 遊び方

オンラインカジノにどんなカジノゲームがあるのかを見てみましょう。一般的にカジノゲームと呼ばれているカジノゲームは一通り揃っています。シンガポールやマカオのカジノに行ったことがありますが、クオリティも実際のカジノと遜色ない感じです

色々なオンライン家事のを確認すると、ブラックジャック、ポーカー、バカラ、ルーレット、スロットという定番のゲームはほぼどのKajinoにもありました。ライブカジノは半 々くらいの感じでしたが、採用しているカジノが増えているという印象がありましたライブ カジノとは実際にディラーがカメラの向こう側にいてライブでゲームを楽しめるカジノゲームです。ライブカジノはブラックジャックやバカラなどのカードゲームが多い印象です。

オンラインカジノは儲かるギャンブル!

じゃあ、実際にネットカジノ儲けることは可能でしょうか?まずハウスエッジから観てみましょう。ハウスエッジというのは要するにカジノ側がとる控除率のことです。ここでは日本の公営競技と比較してみます。ちなみにパチンコは公営競技ではありませんが、わかりやすい比較のために表に加えてみます。これを見ると、カジノジャパンの代表とも言える宝くじとかtotoは売り上げの半分が運営者の地方自治体の懐に入っているというのがわかりますよね。税金も納めているのになんでこんなにとるのかと思いますが、まあ何か必要なのかもしれません。

ではオンラインカジノはどうでしょうか。これはカジノ ゲームによって異なりますが、一般的には5%程度と言われています。つまり95%はユーザーに還元される仕組みです。具体的に見て行くと、バカラはおよそ1-4%、スロットマシンはおよそ3-15%、ブラックジャックは1%程度です。ルールによって変わります。何れにしても、ユーザーに還元される率が高いため、宝くじや競馬にお金をつぎ込むよりはずっとチャンスが多いと言えます。ハイローラー カジノたちが一晩で数億円をつぎ込むのもこの控除率の低さと言われています。

 

オンラインカジノのプロも使う、カジノ必勝法

オンラインカジノは控除率が高いので、宝くじとか競馬よりは勝てる人が多いはずのあのですが、掲示板なんかを見るとネットカジノ勝てないという人もいます。こう いう人たちの情報を見ていると、特徴があります。

1:初心者で無我夢中でやっている
2:そもそもカジノで必ず勝てると信じている

1はまあわかります。最初からラッキーで大当たりということはありますが、結局負けることが多いです。特に多いのが2です。kajinoは結局賭博で、賭博である以上運が左右します。この人たちはここを履き違えている人が多いように思います。インターネットを検索すれば絶対勝てる、とかいうやり方が紹介されていますが、おんらいんかじのも博打ので、絶対勝てる方法なんてあるわけがありませんので、騙されないようにしましょう。

1の初心者の人は、単にカジノ必勝法を知らないだけなので、それを勉強すればなんとかなります。カジノ必勝法で検索すれば色々な方法が見つかります。マーチンゲール法、逆マーチンゲール法、バーレー法とか色々ありますので、ここでは代表的なマーチンゲール法を紹介します。もう一度言いますが、この方法も勝つ確率を高めるというものなので、「絶対に勝てる」ことはありません。負け続けるようなら流れが悪いと思って、一度離れる時間を置くということが大切なのを忘れないようにして、 Kajinoを楽しみましょう。

Blackjack Casino

マ ー チ ン ゲ ー ル 法

マーチンゲール法はカジノ必勝 法として最も古典的で有名な方法です。どういうやり方かというと、まず1ベットだけ賭けて、勝った場合はその倍を賭けます。さらに勝った場合はその倍を賭ける、というように倍々で賭けて行く方法です。負けた場合は最初の1に戻します。途中で負けた場合でも大きな負けをしなくて済む一方、一定の金額で利益を確定すればしっかりと利益を獲得できる方法です。

この方法は理解しやすくて、初心者でもすぐに実行できるやり方の一つなので、 闇雲にベットしたり、自分の勘に頼るようなやり方は、もし勝 てないのであればやめたほうがいいでしょう。まずはonnrainnkajinoで試して見ましょう。

 

オンラインカジノ オススメはどこか。

ではカジノ必勝法を実践するオンラインcasinoはどこが良いのかというのを調査してみたので、ここでオンラインカジノランキングを作成しました。今回はプロフェッショナルというよりもリアルカジノの経験もなくて、これからonline casinoをやって見たいという人向けのオススメのカジノ ランキングトップのカジノを紹介しましょう。

1,カジノシークレット (casino secret)

今一番カジノおすすめなのがこのカジノシークレット です。このカジノシークレット2018年7月にオープンしたばかりの新しいカジノオンラインです。まだ1年経ったかどうかというくらいですね。もともと有名な大きいオンラインカジノで働いていた人たちが集まってつくったサイトです。それでカジノシークレット は何がカジノ おすすめなのかというとオンラインギャンブル のサイトでは非常に珍しい仕組みを採用しています。onnrainnkajinoはボーナスを用意していて、登録したり入金したりするとお金がもらえる仕組みになっているのですが、オンラインカジノ ボーナスはもらったらすぐに引き出せるわけではありません。例えば30ドルもらったとしても、その100倍の賭け、つまり3000ドル分ベットしないともらえないといったような条件があり、すぐに引き出すのは難しくなっていますので、事実上カジノ内で使うだけになっています。この点カジノシークレット は条件がありません。これは本当に他の家事のには見当たらない仕組みになっているので、お勧めします。カジノシークレット については下の項目で解説します。

今すぐ登録!

オンラインカジノのために口座を開く

ここまで読んできてちょっとやって見たいなと思った方向けに、オンラインカジノ口座について説明したいと思います。オンラインカジノで遊ぶためには、資金の送金と受け取りについて知っておいたほうがいいでしょう。海外のサービスを使用することになるので、日本 カジノを使用するのとは色々と違うので、押さえて置くことをお勧めします。

資金 の 送 金

オンラインカジノで遊ぶためには、当然ですがまず自分の資金を送金して、チップに変える必要があります。この点ほとんどのオンラインカジノはクレジットカードやデビットカードに対応しているので、大部分の人がどちらかを持っている現状だと、この点はそれほど問題ではないと思います。簡単なのでクレジットカードとかデビットカードを使うといいでしょう。ちなみに日本からの銀行送金は受け付けていないところがほとんどなので気をつけましょう。

資金 の 受け 取り

こちらがよく問題になっていま頻繁にこの資金の受け取りについては相談を受けています。まず最初に、クレジットカード、デビットカードでは資金は受け取れませんので、この点は本当に気をつけてください。よくネットカジノの送金でクレジットカードやデビットカードを使った人で、勘違いされて出金できなくなった人がいますので気をつけましょう。もちろん他に方法 はあります・具体的には、オンラインカジノを始める前に、次の決済サービスのどれかを開設して置くことをお勧めします。このサービスは現在ほとんどのオンラインカジノサービスで採用されていますので、どれか一つでも開設しておけば、役に立つはずです。オンラインカジノおすすめの決済サービスを見ていきましょう。

1, Venus Point (ヴィーナスポイント)

イギリスのヴァージン諸島の企業が運営するオンラインカジノ決済に特化したサービスです。特徴としては2分で口座が開設できるという手軽さと、他のサービスに比べて手数料が安いです。また日本の国内銀行への送金にも対応しているので、非常に便利です。
このヴィーナスポイントは送金にも使えるので、 開設して置くと便利です。

2, ecoPayz (エ コ ペ イ ズ)

こちらもイギリスのPSI-Pay Ltdという企業が2008 年から始めたサービ スです。特徴としては世界 159カ 国、45の通貨が利用できる点や、英国金融庁にも登録された信 頼性の高い決済企業という点、またエコカードというものがあれば、ATMから引き出すこともできます。

3, iWallet (ア イ ウ ォ レ ッ ト)

こちらはロンドンに登記されたiWallet SYSTEM EU LTDという会社が提供するサービスです。特徴としては世界 200カ国以上で利用されている点や、審査不要で口座を 5分で解説できる手軽さ、そして1日に2000ドルまでATMで引き出せるので便利な決済サー ビスです。

これ以外にもネッテラーなどのサービスがありますが、この3つはほとんどのカジノで採用されているので、それ以上に開設するメリットはありません。

Q: オンラインカジノ違法じゃないのですか?

A:合法です。 オンラインカジノ違法ではありません。なぜかというと。世界にはカジノが合法な国があるのと、きちんとしたオンラインカジノサイトはその国でライセンスを受けて営業しています。ライセンスを受けて運営しているリアルカジノと同じです。

Q: 日本 で ネ ッ ト カ ジ ノ 摘 発 と い っ た カ ジ ノ ニ ュ ー ス を 見 ま し た オ ン ラ イ ン カ ジ ノ で 遊 ぶ の は 危 険 で は な い で す か?

A: Ukraine Belarus Kazakhstan カジノは違法ですなのでもし. オンラインカジノUkraine Belarus Kazakhstan で運営する場合,当然オンラインカジノ 違法ですそのためカジノUkraine Belarus Kazakhstanだと摘発を受けることもあります実際ネットカジノ.. 摘発の事案もあります, 1 例を紹介すると, 2019 5 月の連休明けに東京と名古屋で違法カジノが摘発されています. もっとも,この例はインカジ,インターネットカジノと呼ばれる事例なので,オンカジ と呼ばれるオンラインカジノとは異なります.ネットカジノ摘発の事例では,インターネットを使って日本で賭博をしていた事例です.同じようにインターネットでカジノを提供しているけれども海外のカジノで遊ぶものとは異なります.

上に述べたように、海外で正規にライセンスを取得したカジノで遊んでいる分には違法ではなく、摘発されることはありません。2016年に海外のカジノで遊んだことを理由に摘発を受けたことがあり、カジノニュースとして取り上げられました。しかし、結果としては不起訴処分つまり罪に問われずに終わっています。このオンラインカジノは、日本語でほとんどすべて運営されているなど非常に日本人向けに特化していたため、警察が動いたと言われていますが、日本の賭博法は基本的に胴元を取り締まる法律のため、日本では取り締まれないことが分かりました。ですので、普通に海外なのオンラインカジノで遊んでいる限りは問題ありません。

オンラインカジノ業界で長年の経験を積んだエキスパート達が立ち上げた、新しいタイプのオンラインカジノ。それがカジノシークレット。初回入金で負けても入金額の50%、今(2019年10月現在)は最大$450までキャッシュバックされるから、初めてプレイする人も大丈夫。これがカジノシークレット の秘密。ゲーム数は業界最大規模の2000種類。ベーシックなトランプのカジノのブラックジャックやバカラから、華やかなディーラーが待つライブカジノまで、業界最高のクオリティのゲームを飽きることなく楽しむことができます。もちろんスマホに対応しているから、タブレットでも、自宅でも、移動中でもサクサク遊べちゃう。さらにわからないことがあっても大丈夫。経験豊かなスタッフが日本語でサポート。メールとチャットで完全対応。だから大丈夫。さらに業界驚愕のインスタントキャッシュバックを採用。出金に条件なんかありません。いつでも出金。それがカジノシークレット の「秘密」。

オンラインカジノ税金をご存知ですか?


ギャンブルで稼いだお金は
「一時所得」とされて税金対象になります
懸賞金や、競馬、競輪で当たったお金、
生命保険の一時金などが対象です。 
もっとも、競馬やパチンコで勝った金額を申告して税金を払った人はいませんよね。
 
これはそのお金が手渡しなので、
だれにもわからないというだけです。 
オンラインカジノは銀行を通すことが多いため、
税務署がお金の流れを追跡することができます。 
もしオンラインカジノで勝ったら、
税金の確定申告を忘れないようにしましょう。

結論:オンラインカジノはこれから伸びる。今のうちから始めておこう

いかがだったでしょうか?オンラインカジノは正式なライセンスを取得した海外の企業が運営するカジノで、日本から遊ぶことができます。送金も簡単で、初心者からハイローラーまで楽しめる本格的なカジノです。わからないことがあれば日本語のサポートを用意しているサイトも多いので、安心して楽しめるかと思います。インターネットとスマホの普及がさらに進めば、さらに業界の規模も発展していくことは間違いない分野なので、に今のうちカジノ用語などを勉強しながら、遊んで置くことをお勧めします。

今すぐ登録して$450キャッシュバックをお受け取りください
初回入金額の半額
今すぐ登録